2018/07/08
6月14日、約一反の畑に鋤きこむため、取り敢えず牛糞堆肥を2トン仕入れました。 ここは地元のブランド牛「阿東和牛」を飼育している施設です。その糞を発酵させたもので野菜を育てることは地域循環型農業の理に叶っています。いい堆肥が見つかりました。
2018/07/07
台風7号が沖縄に接近している7月2日に南あわじ圃場に入り、タマネギ小屋に保管・乾燥していたコンテナを軽トラに積んで作業所に持ち帰り、磨きます。...
2018/06/06
昨年9月から栽培を続けていた「南あわじ圃場」最後の作目、ニンニクとタマネギが完熟。6月4日から5日にかけて収穫しました。
2018/06/06
ビニールハウスの移設 南あわじ圃場からはるばる小型ビニールハウスを移設し、何とか物置き小屋ができました。
2018/05/06
徳佐に移住してから住宅環境整備をDIYで行うことが大きな仕事となりました。このため、3月から「南あわじ圃場」のタマネギ、ニンニクの追肥と徳佐のこのDIYに注力してきました。...
2018/04/21
1カ月に一度の定期訪問です。 ニンニクとタマネギの生育状況を観察しがてら主に草刈りや環境整備、さらにはこの圃場では使わなくなった農業資材の持ち帰りをします。 さて、どのくらい草が伸びているのか楽しみ?にして来ました。案の定、圃場の周りを中心に結構茂っています。
2018/03/15
3月10日土曜日、例の如く自動車専用道が割引される土日を使っての移動で、1ヶ月ぶりにカッチンガーデン南あわじに。今回は、軽トラで7時間かけ400km移動して、今作最後の追肥に来ました。 この後は専ら草取りと雨の振り方によっては水遣りをしながら、収穫の時を待ちます。
2018/02/27
2月26日の朝靄の中、雪解けから1週間、土が乾くのを待って、やっと畑に来て見ました。 体を動かすと汗ばむくらいの陽気が数日続いていますが、土はまだまだ湿っていて重く、スコップを刺し土を起こすのは結構力が要ります。
2018/02/17
2月11日 山口県から淡路島に山陽自動車道から始まるいつもの経路で移動しました。 その前に、徳佐では約3週間の間、雪に閉じ込められていましたから、久し振りに雪から解放され、太陽の日差しを嬉しく感じました。...
2018/01/28
20日、暖かい淡路島から徳佐に戻ってきました。遅れ気味の、徳佐圃場の粗起こしを急ごうと23日にスコップを刺して行くと、ガチッと言う音がして刃が半分も入りません。石に当たったわけで、取り除きつつ掘り起こして行きます。

さらに表示する