自給自足の暮らしに憧れて…南あわじで野菜の栽培を始めました。

そして、山口県の “徳佐” へ新規圃場を立ち上げることに…。

露地環境で野菜を育てます。

この恵みをおいしくいただきたいと、農薬を使用せず有機質肥料での栽培に取り組んでいます。

そして、自然の恵みである収穫の一部をお裾分する気持ちで直売するに至りました。

< 圃場長 カッチン(村河勝信) の履歴>

 

                       

・2004年10月2008年09月

 兵庫県三田市の貸農園で野菜の栽培を始める

                       

・2006年04月2007年02月

 神戸市で「大沢(おおぞ)農業塾」履修
                       

・2008年10月2009年02月

 西宮市より南あわじ市阿那賀に移住し、北阿万で農家に就農研修

                        ・2009年03月~  南あわじ市・志知北圃場で栽培開始  “カッチンガーデン 志知北”
                        ・2009年06月~  「塩ミネラル農法」を履修し、以降栽培に導入
                        2009年10月~  南あわじ市伊加利に圃場拡充 “カッチンガーデン 南あわじ”
                        ・2010年05月~

 南あわじ市農産物直売所“さんちゃん市”会員登録・出荷開始

                        ・2011年04月~

 無農薬野菜 直売開始

                        ・2012年06月20日

 “志知北”圃場 での栽培終了。今後は“南あわじ圃場 のみで栽培

                       

・2013年09月〜

 山口市阿東徳佐に圃場拡充 “カッチンガーデン とくさ”

                         

 タマネギとニンニクの栽培に特化、“さんちゃん市”への出荷も拡大

                        ・2014年08月〜

 熟成黒ニンニクを商品化し“さんちゃん市”“福良マルシェ” に出荷開始

                       

・2015年01月10日

 農畜水産物直売処 “美菜恋来屋(みなこいこいや)” 出荷者登録

 圃場のフル活用で、通年出荷を目指して “多品種少量栽培” も復活。

                       

・2015年03月22日

 “美菜恋来屋(みなこいこいや)”に出荷開始

                       

・2017年02月25日

 とくさ圃場再拡充(約1反強の畑を新規借用 従前のとくさ圃場閉鎖)

                       

・2017年05月01日〜

 とくさ圃場の開墾開始(栽培開始目標 2018年春)

                       

・2017年08月04日

 山口市阿東徳佐に移住

                       

・2017年09月27日〜

 南あわじ圃場最後のタマネギ栽培スタート(収穫予定 2018年06月)

                       

・2017年10月09日〜

 南あわじ圃場最後のニンニク栽培スタート(収穫予定 2018年05月)