南あわじ圃場に草刈りに来ました

1ヶ月に一度の定期訪問です。

ニンニクとタマネギの生育状況を観察しがてら主に草刈りや環境整備、さらにはこの圃場では使わなくなった農業資材の持ち帰りをします。

 

さて、どのくらい草が伸びているのか楽しみ?にして来ました。案の定、圃場の周りを中心に結構茂っています。

先ずは、座椅子付の小さな2輪車に乗り、ニンニクとタマネギの畝に生えている草を曲がり鎌を使って株間を中耕しながら、畝床の除草作業をして行きます。その後、畝周りを草刈り機で刈ってやれば作業終了です。一日置いて少し乾いたところでレーキ・熊手を使い所々に草の山を作って置きます。