南あわじの圃場をたたみました。

カッチンガーデンは、2009年3月から兵庫県南あわじ市で「カッチンガーデン 志知北」としてスタートしました。同年10月に南あわじ市伊加利にも圃場を拡大。これを機に「カッチンガーデン 南あわじ」と呼称を替え9年間、栽培と直売所への出荷を中心とした販売を続けてきました。

 

2017年8月に山口県山口市に移住しましたが、地主さんと結んでいた利用権の設定が2018年9月30日を期限としていましたので、満期まで、淡路島最後の栽培をして畑を終わろうと考えました。

 

そして、その日がきました。これをもって「カッチンガーデン 南あわじ」もたたむことになりました。

これからは「カッチンガーデン とくさ」で活動を続けてゆきますので、よろしくお願いいたします。


2018年9月28日 最後の草刈りに南あわじ圃場に行きました。これまで9年間に渡って農業を体験させてくれた圃場に、お貸しくださった地主さんに感謝の気持ちを込めて。

とは言いながら、約3ヶ月間草刈りをサボっていると、この季節、写真のカヤは僕の身長を超え2メートル前後まで伸びていました。

折しも台風24号が来襲。翌日早々に帰宅の途につきました。